症状 | 糖尿病のすべて

糖尿病のすべて > 症状

糖尿病の症状

血糖値が高くなると、以下のような症状が出ます。

・多尿…尿に糖と水分が出て、尿の量が多くなる
・口渇…多尿で脱水状態となり、のどが渇く
・多飲…のどが渇くため、水分をたくさん飲む

これらの症状が出る場合は、糖尿病の可能性があります。

また、尿に糖が出ると、それを補うためにたんぱく質や脂肪がエネルギー源として使われるため、体重が減り、倦怠感も出てきます。
しかし、軽い糖尿病の場合は、これらの症状が出ない場合が多いため、発見が遅れてしまいます。

症状がひどくなると、血糖値がとても高くなり、多尿で脱水症状を起こし、血液が酸性になります。
意識障害を起こすこともあり、大変危険な状態になる可能性もあるのです。