合併症について | 糖尿病のすべて

糖尿病のすべて > 合併症について

合併症について

糖尿病が続くと、以下のような合併症になる可能性が高くなります。

■細小血管の病気
細小血管(細い血管)の合併症は、糖尿病の特徴的な症状です。
主に、眼の網膜症、腎症、神経障害などがあります。

■太い血管の病気
糖尿病があると、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、足病変などが進行しやすくなります。

■感染症
抵抗力が低下して細菌に感染しやすくなり、感染すると治りにくくなります。

これらの合併症は、血糖のコントロールをきちんと行い、治療することで、症状を最小限に抑えることが可能です。
既に合併症が進行していても、進行をくい止めて、他の合併症を出さないことが大切。

まずは、医師に相談して、正しい治療を続けましょう。